マイカーローン金利は買い替えの際にも気にしたい

メニュー

サブメニュー

低い金利でマイカーローンを利用する

車を買い替える際にも活用がされるマイカーローンは、なるべくなら低金利で借りたいと考えるものです。ディーラーローンは手軽で簡単に利用が出来ますが、その代わりに金利が高くなっているため、返済の負担が大きくなってしまいます。

 

低い金利のマイカーローンなら地銀や信金の商品も狙い目となりますので、以下のそれぞれの地銀が提供するマイカーローン情報を参考に、地元の金融機関で借りることも考えてみると良いでしょう。

 

 

広島銀行のマイカーローンは優遇策も充実

様々な用途に使えるマイカーローン
広島銀行のマイカーローンは様々な用途に使用できる便利なローンです。通常マイカーローンの場合、車を買うために特化したものが多いのですが、広島銀行の場合には車の購入以外にも修理やメンテナンス費用にも利用できますし自動車学校での免許取得費用にも利用が可能になっています。

 

車やバイクに関することならほぼ何にでも利用できるようになっている点は、非常に利便性の面で他社との違いを感じることが出来るのではないでしょうか。広島銀行のマイカーローンの借り換え資金にも利用できますから、現在のマイカーローンの残金を新たなマイカーローンへ組み込むことも可能になっているので、マイカーローンを2つ支払わなければならないという事態を回避できる点も便利な点ではないでしょうか。

 

年収確認資料不要でさらに申し込みやすく

一般的なマイカーローンの場合、年収を確認できる資料が必須になっていることが多いのですが、広島銀行の場合には500万円までの申し込みに対してはこの資料の提出が不要になっています。必要になるのは運転免許証、印鑑、見積書の3点だけでOKですから、申し込みの際に収入証明書をわざわざ準備する必要が無いのは利用者側にとっては大きなメリットだと言えます。

 

さらに広銀の利用率が高い優良ドライバーの人は、金利面での優遇もあります。広銀のマイカーローンは変動金利型 2.60%~4.40%と固定金利型3.15%~4.95%の2種類のローンが有るのですが、広銀の利用率が高いトータルポイントサービス第1ステージ以上の人で優良ドライバーの場合には、最も安い金利の適用となります。

 

1.8%程度安くなりますから、通常のマイカーローンよりも金利の無駄を省けるため広銀利用者には特に使いやすくなっていると言えます。

 

このように広銀利用者への手厚い優遇策もありますから、メインバンクが広銀の人は利用する価値があるのではないでしょうか。

 

四国銀行のキャンペーンを狙うマイカーローン

四国銀行の金利は固定金利のみです。しかし、平成27年3月31日まではキャンペーンを実施しており、2.60%と、固定金利にしてはかなり低めになっています。

 

さらにカードローンを持っているか、もしくはフォーシーカード(四国銀行のICキャッシュカードにクレジットカード機能がプラスされている、VISAと提携したカード)をもっていれば金利2.50%に下がります。さらにカードローンとフォーシーカードの両方の契約を持っている場合は、もっと引かれて金利2.30%となっております。いずれも別途保証料が発生することはありません。

 

ローンの対象は、自動車・バイクの購入、修理、車検費用、自動車等運転免許取得費用など車に関する諸費用、および他金融機関等の自動車ローン借り換えです。融資額は5万円以上500万円以内ですが、最長借入期間が長く、10年となっているので、余裕をもって返済計画を設定できます。

 

団体信用生命保険に加入できます

借入が出来るのは、満20歳以上満70歳以下で、最終返済時の年齢が満75歳以下となっており、幅があります。また、取引店の近くに住んでいるか、または勤めていれば良いので遠方の人にも借りやすくなっています。

 

希望すれば、年利率を0.3%上げることにより、団体信用生命保険に加入できるというサービスが付いています。いちいち生命保険のことを考えるのが面倒な場合、マイカーローンを借りるついでに生命保険入るというのは、抵抗感も少なく良い方法です。

 

ディーラーローンよりもマイカーローン

一部の金融機関に限った簡単な紹介となりましたが、見てもらえば分かるように、ディーラーローンよりも地銀のマイカーローン方が優れた商品内容となっています。手続きには多少の時間はかかりますが、低い金利で借りられれば向こう数年は利息負担が抑えられるので、負担の少ないマイカーローン利用と出来るのです。

 

その他にもマイカーローンは安く安心して利用が出来るものがありますので、詳しくはマイカーローン金利を見るで低金利のローンを探しておくと良いでしょう。